副業でキャリアアップしないとヤバイ時代がすぐそこに来ている
スポンサーリンク

終身雇用はすでに崩壊、政府の副業解禁により副業をしてキャリアアップしていかないとこの先生きていけない時代が来ようとしています。

いきなり副業といわれても何をすればよいのか分からない人もいると思います。

この記事では副業をしてキャリアアップすることでどうなるか解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

副業でキャリアップを目指すメリット・デメリット

副業でキャリアアップを目指す時のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

副業でキャリアップを目指す3つのメリット

1.複数の収入源を持ち心に余裕が生まれる

まず、副業をすれば本業とは別の収入源が生まれるので心に余裕が生まれます。

人の幸せはお金だけではないですが、大抵の問題はお金で解決します。

仮に月10万円稼げるようになれば年収で言えば120万円のアップです。

会社の昇給が期待できない今、副業で別の収入源を得るというのはとても重要です。

人脈の広がり考え方の視野が広がる

同じ会社でずっと働いていると会社のやりかた・思考でしか考えられなくなりがちです。

そんな中、副業をすれば会社以外の人脈を作ることができ新しい価値観を作ることもできます。

1人でやる作業ならば人脈形成は難しいと思いがちですが、同じ目的を持った人が集うサロンに入ればその問題は解決します。

例えば、ブログは1人でやるイメージがありますが、1人ではなかなか続かないためブロガーでもブロガーがあつまるサロンに入っている人が多いです。

まずは、週末にでも色々なイベントがやっているので自分に興味がありそうなものから参加するとよいです。

定年後のボケ防止

副業でやっていることはものにもよりますが、定年後も続けることができます。

定年後はやることがなくて活きる目的を失ってボケってしまう人が多い傾向にありますが、副業をしていればボケ防止にもなります。
お金は世の中に価値を提供するものなので、生きがいを見出すことにも繋がります。

無職というのは孤独で周りから攻撃されやすいので想像以上に辛いので、ボケ防止も含めて精神衛生上何かできることを見つけておくことをおすすめします。

副業でキャリアップを目指す3つのデメリット

1.本業に支障が出る

1つめが本業に支障が出るということです。
副業は本業が終わってからやるものなので、取れる時間と行ったら2,3時間ではないでしょうか。それ以上すると睡眠時間をとることができず本業に支障がでます。週末を扱い無理がない範囲でやっていきましょう。
私は睡眠時間を削って判断力が低下して交通事故にあいそうになったことがあります。体は資本なので無理をして体を壊すとすべて台無しになっていますので睡眠時間だけはきちんと確保するようにして下さい。

2.モチベーションが下がる

2つ目はモチベーションが下がるということです。
副業ではすぐに結果が出るものでなければ結果が出るまでにやること自体が面倒になり、副業をやめてしまうひとをみてきました。
なぜなら本業があるから副業なんてしなくてもいいというマインドになりがちです。
ただ、いきなり会社をやめるのは危険なので、コツコツ粘り強くやっていきましょう。
無理は禁物です。
1人でやっていてはモチベーションが下がるのでコミュニティーに入ったり、コンサルを受けたりしてモチベーションを保ちながらコツコツ粘り強くやっていきましょう。

3.就業規則の確認や確定申告に手間がかかる

就業規則は必ず確認を!

政府の副業解禁により副業しても問題ない風潮があります。しかし、就業規則はきちんと確認した方がよいです。自分では副業は問題ないと思っていても実は禁止だったということもありえるからです。もし仮に副業禁止ならば最悪解雇の対象になります。なので、就業規則はきちんと確認しましょう。

確定申告を忘れずに

副業をする場合、「売上ー経費」が20万円を超えると確定申告(所得税)が必要です。
なので、売上や経費を証明する領収書などの書類の管理が必要です。
最近は便利な会計ソフトもあるので利用するといいです。
確定申告は忘れると脱税になるので面倒だからやらなくてもいいやではいけません。
所得税の支払い方法は念のため普通徴収にチェックするのを忘れすに。

自分に自信なく無趣味な人こそ副業がおすすめ

私もそうなのですが、自分が自信がなく無趣味で休日は家でゴロゴロしている人は副業に向いています。そもそも自信も趣味も自分で動かなければ見つからないからです。厳しい言い方にはなりますが、家でゴロゴロしているだけでは永久に見つかりません。まずは会社以外の人と交流できるイベントに参加したり、ブログやTwitterなどで情報を発信することが始めて見るのが手軽でオススメです。

あとはクラウドソーシングでライティングの案件を請け負うのもオススメです。

文章を書く練習になり、お金をもらいながら趣味の幅を広げることができます。

ブログアフィリもいいですが、結果が出るまでに時間がかかるのでまずはWEBライティングからはじめてみるのもいいでしょう。

副業でのキャリアップ事例

30歳で非破壊検査員の事例を紹介します。

非破壊検査とは全国の発電所やプラントの定期検査の時に現地に行って作業をします。
突然出張をいわれたりと休日の予定が全然立ちません。休日がないことも多々あり、3週間安みなしというのもざらになります。

仕事は土日問わずあるものの特に忙しいことがない限りはほとんど毎日定時に帰れるので、何か今の環境から抜け出せないのかなと思い、WEBライターをはじめました。WEBライターはパソコンとネット環境さえあればどこでもできるのでうってつけの仕事でした。最近はスマホのデザリングを使えばどこでもネットができるので今の時代にあった働き方ですよね。最初の6ヶ月こそ月3万くらいしか稼げなかったものの1年後には月10万円を稼げるようになっていました。

この方のように今の時代はクラウドソーシングで副業をはじめるのが簡単です。努力次第で本業を超える収入を得ることも夢ではありません。

他の方の事例でもうつで会社をやめて2ヶ月後に月10万円を達成して海外を自由に行き来している人さえ珍しくないです。ライティングはやればやるほど力が付いてきますし、書ける範囲も広がっていくでしょう。

次に副業でキャリアップして未来の扉を開くのはあなたです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後は副業でキャリアップをしないと生きていけない時代になります。

できることから少しずつやっていきましょう。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事