サラリーマンが副業で5万円稼ぐにはどうればいい?
スポンサーリンク

副業の動機は人それぞれだとは思いますが、やはり「もう少しお金が欲しい」という気持ちが根底にあるのではないでしょうか。

お給料のやりくりでは思うように行かない人や、もう少しあればな…との思いが副業のモチベーションになりますが、これから副業をと考えている場合、現実的にどれくらい稼げるのかよく分からないことでしょう。

そこで、一つの目安として副業で「5万円」稼ぐためには何が必要なのかを考えてみるとしましょう。

スポンサーリンク

副業で5万円稼ぐた方法とは?

一か月に5万円使えるお金が増えれば今まで我慢していることが可能になったり、あるいは気持ちの面でも相当楽になるのではないでしょうか。

漠然と「あと5万円あればな」と思う方は多いかもしれませんが、現実的に5万円副業で稼ぐとなればどれくらいの「ハードル」なのでしょうか。

会社が終わってから副業で稼ぐ場合

会社が終わってから副業で稼ぐ場合、単純に週に5日出勤している人は一か月に22日稼働すると計算すると一日辺りおよそ2,300円で5万円稼げます。

時給1,000円のアルバイトであれば会社帰りに2時間半こなすことで一か月に5万円はクリアできます。

週末(土日祝日)だけ働きたい

会社帰りはバタバタしているので、会社のない時に副業でと考えた場合、4週間で5万円稼ぐことになりますので週に2日の休日で12,500円稼ぐ計算になります。

時給1,000円であれば12時間半。2日間でとなれば休日にそれぞれ6時間から6時間半働けば副業で5万円稼ぐことができる計算になります。

上手くミックスさせれば、休日に6時間、会社帰りに週に2日3時間ずつ。これでおよそ月に5万円となります。もちろんあくまでも「額面」である点には注意が必要ですが。

在宅・ネットの副業で稼ぎたい

ネットでの副業で5万円の場合、テーマとなるのは持続性です。

例えば家にある不要なものをオークションやフリマアプリ等で売却すれば5万円以上は稼げることでしょう。しかしそれはあくまでも「不用品があれば」の話であって、売りつくしてしまったら稼げなくなります。

継続的に毎月5万円をと考えた時、ネットではどのような形で一か月5万円稼げるでしょうか。

転売で稼ぐ

転売は自分が売れると思ったものを安く仕入れ、高く売るシンプルなものです。
転売で大切なのは情報収集と興味です。

多少なりとも自分が興味を持っているジャンルであれば消費者心理や相場感が分かることでしょう。

まったく知らないジャンルに利益だけを求めて進出するよりもある程度自分が知っているジャンルに進出した方が利益が出るだけではなく、自分自身も楽しめるはずです。

転売がサラリーマンにオススメな点として、情報収集こそ生命線ではありますが情報収集はスマートフォンでも行えますので毎日の電車の中の時間が「退屈な時間」「満員を我慢しなければならない時間」から、「転売の情報収集の時間」へと変えることができます。

アフィリエイトに取り組む

ネットでの副業の定番といえばアフィリエイトです。

アフィリエイトの場合、確実性があるとは言い切れません。

頑張ってサイトやブログ更新を行っても、どれくらいの売り上げになるかは分かりません。

副業のつもりで始めたアフィリエイトが多くのアクセスを集め、本業に迫るどころか本業を超える勢いで収入を得たという人もいれば、あまり自分には向いていないと感じる人もいます。

いわば自分次第ではありますが、継続して毎日コツコツと作業することが好きな人には向いています。

アフィリエイトはノルマが設定されるものではないだけに、人にあれこれ言われるのが苦手な人にも向いています。

最初は大変ですが一度回り始めてしまえば、継続的な高収入も見込める副業です。

自分の経験やスキルがお金にならないかを調べてみよう

転売やアフィリエイトだけではなく、ネット上には自分のスキルや経験が思いもよらない形で副収入を生むことも珍しくありません。

例えば自動車を保有しているのであればカーシェアリングによって、自分の使っていない時間に他人に車を貸すことで副収入を得ることが可能ですし、コンサルティング的な活動やネットショップを開設して自分の作ったものを販売することもできます。

ネットには様々なサービスがありますし、それらを上手く組み合わせれば副業による月5万円の収入アップは決して高いハードルではありません。

サラリーマンが副業で月5万円稼ぐためのポイント

副業の種類はたくさんあるだけに、サラリーマンが副業でお金を稼ぐためには「自分自身との兼ね合い」がとても大切になりますが、その点さえ弁えれば決して難しくないと分かります。

大変なのは当たり前、まずは慣れることが大事

どのようなことでも慣れてしまえば簡単なものですが、慣れていなければ大変です。

副業も始めた当初はどのようなものであれ、それまでとは違った生活のリズムになりますので体力的にも精神的にも大変です。

しかし慣れてくれば案外こなせるものです。初めに副業で毎月5万円稼ぐラインを説明しましたが、机の上での計算だけではなく、自分自身が実際に頑張らなければなりません。会社で疲れている時や休日くらいはゆっくりしたいと思うことでしょう。

それでも慣れてしまえば「副業」としてではなく、日常生活の一部として溶け込むようになりますし、そこまで慣れれば月に5万円と意識することなく副業で安定した収入を得られるようになります。

一攫千金を狙わずにマイペースに継続すること

副業はマイペースに行うことも大切です。

長い目で見ればこれから何年、何十年と副業を行う可能性もあるだけに、目の前の一日だけ頑張るよりも長く続けられるようマイペースに取り組んだ方が結果的には継続的に副収入を得られます。

開始当初は多少の無理も必要になりますが、できる限りマイペースに取り組むことが継続して長く副業を続けるコツです。

まとめ

サラリーマンが副業で月に5万円稼ぐというのは決して難しいものではありません。一方で自分自身をどのようにコントロールするかが求められます。

視野を広げればリアル・ネットを問わずお仕事はたくさんある時代です。また、あくまでも本業を優先した上で、余力や空いた時間で取り組める副業を選ぶことが長く続けられるコツで、結果的に収入もついてくることになると覚えておきましょう。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事