副業をが自分の成長に繋がる!収入アップや本業にも活かせる!
スポンサーリンク

ネットでの副業が決して珍しくない時代になりました。

クラウドサービスを活用すれば無料で登録した後、すぐにでも副業を開始できます。

もちろんどれだけ稼げるのかは自分自身次第ではありますが、「副業のハードル」が低くなっているのは紛れもない事実です。

そんな副業ですが、どれだけ稼げるかは良い副業を選ぶだけではなく、自分自身がどれだけ「成長できるのか」も考慮してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

成長することで副業の報酬が高くなる

どのようなお仕事でも慣れれば効率が良くなりますが、時給制のお仕事の場合、効率よく仕事を行えば行う程実質的には時給が下がると考えてよいでしょう。

それまで60分かかっていたことが30分でできるようになれば、残りの30分で違う作業が求められるからです。

しかしネットでの副業の場合、基本的には成果報酬のお仕事が多いので自分自身の成長は単純に収入アップへと繋がります。

また、顧客満足度をあげたり、仕事のクオリティをあげることで依頼の報酬単価アップやリピートにも繋がるでしょう。

成長できる副業

「成長」と聞けば少々大げさなものに聞こえてしまうかもしれませんが、例えばクラウドサービスでデータ入力の副業を受注した際、タイピングが早くなったりマウスではなくキーボードのショートカットを使いこなせるようになればその分短時間でお仕事をこなせるようになります。

仕事で効率化の仕組みを作るというのはとても重要なことです。

仕事別に副業でどのように成長できるかご紹介いたします。

ライティングの副業の場合

クラウドサービス上でもライティングに関する仕事は多々ありますが、こちらも成長が見込めます。

当初はなぜ自分の文章が求められるのかや、誰が読むのかよく分からないことでしょう。

しかしお仕事を引き受けていくうちに、なぜその仕事が求められるのか。自分の書いた文章がどのような形でお金を生み出すことになるのかなどが分かるようになれば、より質の高いライティング案件を引き受けられるようにもなれば、受注して得たノウハウを元に自らでアフィリエイトを営業し、収入を生み出すことも可能です。

デザイン・プログラミングの副業の場合

デザインやプログラミングの経験がある場合は、ホームページ制作・アプリ開発・ポスター制作・ロゴ制作・名刺制作など、様々な仕事があります。

PhotoshopやIllustratorが使える方は、ロゴ制作や簡単な写真の加工のみ請け負うという方もいます。クラウドソージング上の仕事の場合、プロ並みの技術でなくても仕事はたくさんありますので、場数をこなしてスキルアップすることができます。

また、プログラマーやエンジニアの方のなかには、プロジェクト単位で仕事を請け負い、週2回、◯時〜◯時まで働くという契約で副業している方もいます。エンジニアとしての技術の向上だけではなく、セルフマネジメント力も鍛えられます。

成長が見込めて稼げるお仕事

自分自身の成長と共に収入が増え、より稼げるようになるネット上の副業もいくつかあります。

当初は報酬も低かったり、あるいは仕事をこなす際に時間がかかってしまうとしても次第にスムーズに仕事をこなせるようになれば稼げるようにもなりますし、新しい道が見えてくるケースもあります。

ライティング

先にも出ましたが、成長という点ではライティングはオススメです。

クラウドサービスに於いて未経験の方が取り組めるライティング案件は報酬が低いものが多いですが、実績を積み、ノウハウが分かってくればより高額案件に取り組めるようになります。

例えば開始当初は1文字辺り0.3円前後の安いライティングしかこなせないとしても、クラウドサービスで実績を積めばより高額な案件にチャレンジできるチャンスもやってきます。

中には1文字1円、あるいはそれ以上の額でライティングをこなしている人もいれば、ライティングで得た知識を元にアフィリエイトに取り組んで副業として稼いでいる人もいます。

また、仕事のコネクション次第ではwebのみならず、他のメディア等へのお仕事への道が切り開かれる可能性もあります。

転売

転売は自分自身のスキルが高まるというよりは、数をこなしていくことで何が高く売れるのかを見極められるようになります。
転売のコツは「安く買って高く売る」という単純なものです。
しかし、始めたばかりの頃は何が高く売れるのか分からないことでしょう。
情報収集をしていたとしても、実際に自分で転売を始めてみるとなかなか思うようにいかないものですが、数をこなしていくうちに、どのようなものが高く売れるのか身をもって理解できるようになりますので、次第に効率も高くなっていくことでしょう。
また、転売のノウハウをブログ等にすることでアフィリエイト報酬を狙うことも可能です。

クラウドサービス

お仕事云々ではなく、ランサーズやクラウドワークスは自分自身のプロフィールを作成し、仕事をこなせば実績としてカウントされます。

他の人が自分のプロフィールを見れば、それまでどのようなお仕事をこなしてきたのかや、こなした仕事の数が分かります。
それらを見て、直接お誘いされることもあれば、仕事に応募した際も「これだけ実績があるなら任せてみよう」と思われるようにもなるでしょう。

自分自身のスキルがそこまで成長していないとしても、クラウドサービスでこなした「実績」によって仕事のチャンスが広がりますので、まずはコツコツ案件をこなしていくのも良いでしょう。

副業が本業に良い影響を及ぼすことも

副業はいわば「本業に支障をきたさないように」「本業の合間に」といった意味合いのものではありますが、副業が本業に良い影響を及ぼすケースは案外多いです。

精神的な余裕ができる

副業で多少なりとも収入が増えるようになると精神的に余裕が生まれます。

それまでであれば金銭的な面から精神的な余裕がなく、仕事上のちょっとしたことでもピリピリしてしまったり、人間関係が上手くいかないなどの悩みを抱えていたものの、副業による収入によって余裕が生まれたことで、気持ちにも余裕ができるようになったとの声は多数あります。

また、いわば「逃げ道」ができたことで、本業の悩みを副業で発散したりもできるなど、金銭面以外にも大きなメリットがあります。

副業の知識やスキルを本業で活かせる

副業で得た知識やスキルを本業で活かすこともできるでしょう。

副業は自分次第ですので、営業から報酬を得るまで自分で行動しなければなりません。ビジネスである以上、本業の仕事に通ずる部分もあるでしょう。収入を得るだけでなく本業でのステップアップに繋がるメリットがあります。

副業をしてみて本業の良さが分かった

副業をすることによって、本業に対して新しい気持ちが芽生えることもあります。

本業だけの場合、良くも悪くも比較対象がありません。しかし副業をこなすことによって本業を客観的に見れるようになり、それまで気付けなかった本業の良い部分に気付けることもあります。

副業をこなすことによって「本業での自分は恵まれていた」「周囲の人間や環境にも恵まれていた」「仕事があるってことだけでもありがたいこと」など、副業をこなすことによってそれまでに気付けない気持ちに気付ける点はやはりメリットです。

最後に

成長という点から稼げる副業をピックアップしてみましたが、副業は必ず成長しなければならない訳ではありません。

本業に支障をきたさない程度にと考えている人もいることでしょう。

つまり、成長できる副業に取り組むことよりも、自分がどのような気持ちで副業に取り組むかによって選ぶべき副業が変わるということです。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事