データ入力は副業にぴったり?実際にどれくらい稼げるの?
スポンサーリンク

ネットを活用した副業が珍しくない時代です。
様々なスキルを活かすことで簡単に副業ができる時代となりましたが、誰もがお金になるようなスキルを持っている訳ではありません。
人に教えられるようなコンサルティングなどできないし、WEBライターのように文才がある訳でもないし、プログラミングもできない…。
むしろそのような人の方が多いかと思いますが、「何もできない」と思っている人にオススメの副業がデータ入力です。
データ入力はまさに「誰でもできる」お仕事です。

スポンサーリンク

データ入力とは?

副業を探していると、データ入力の案件は決して珍しいものではありません。
しかし、具体的にどのようなデータを、どこに入力するのかまではよく分からないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、データ入力のお仕事についても具体的にチェックしてみましょう。

エクセルを使うケースが一般的

データ入力のお仕事の多くはエクセルの表に文字・数字を入力するというものです。
クライアントから指定されたホームページ等を見てエクセルを埋めていく形になるのですが、この際コピーペーストでもOKのケースも多いです。
コピーペーストはネットの世界では厳禁ですが、データ入力の場合、データはあくまでも「データ」として蓄えるもので、サイト上に公開するものではありません。
そのため、例えば企業の住所のデータ入力の場合、わざわざ「東京都港区…」とタイピングするのではなく、マウスでコピーペーストするだけで良いものもあります。

何のためのお仕事なの?

データ入力が一体何のためのお仕事なのかと思う人も多いことでしょう。
これもまた、企業によって様々です。
どのようなライバルがいるのかを知っておきたい企業もあれば、ダイレクトメールのための名簿というケースもあります。
データをどのように活用するかは企業・会社次第ですが、依頼する側としてはこの手のデータ収集は決して高いスキルが求められている作業ではないものの、どうしても時間がかかります。
そのため、「外注」しているのです。

データ入力の副業のメリット

副業でデータ入力に取り組むメリットは多数あります。
それらをいくつかご紹介しましょう。

文字通り「誰でもできる」

データ入力のお仕事は決して難しいものではありません。
先に「エクセルで」とお伝えしましたが、エクセルでマクロ関数を…などすることはなく、シートの入力欄に文字や数字を入れていくだけですので、キーボードを打てれば誰もができます。
エクセルがパソコンに入っていないとしても、エクセルが使えるフリーソフト「オープンオフィス」を利用すればエクセルを含む「オフィス」を購入する必要はありません。
スキルもお金も無用で、誰もが取り組める点は大きなメリットと言えるでしょう。

次第に効率化が進む

データ入力のお仕事はこなせばこなすほど、いわば「実質賃金が高まる」点もメリットです。
貰えるお金が増えるという意味ではなく、こなしていくうちに効率よく作業するためには何が良いのかを自分で考えるようになりますので、例えばよく入力する文字は辞書登録したり、あるいは自分自身のタイピングの速度も速くなることでしょう。
例えば当初は一つのエクセルの完成に1時間必要だったものが、慣れれば30分で…となれば、実質的には賃金が2倍になっている計算になります。

ストレスフリーなお仕事

データ入力の副業のある意味最大のメリットが「ストレスがかからない」という点にあります。
誰かと向き合ってお仕事をするのではなく、あくまでもデータを集めるのみになりますので、誰かに怒られることもなければ、気を使う必要もありません。
エクセルに文字・数字を入力していくだけですので、気遣いも無用です。
どのようなお仕事であれ、相手に気を使わなければならないものです。
その点がストレスの大きな原因でもあるのですが、データ入力は作業そのものは難しいものではありませんし、何度も何度も担当者からレクチャーを受けたり、指定の通りに作業をこなせばあれこれ言われることもありません。
様々なハラスメントとも無縁なので、ストレスとは無縁でお金を稼げます。

データ入力のお仕事はどうやって探す?必要なものは?

データ入力のお仕事に興味を持ったとしても、仕事をするにあたって必要なものや、実際にどこで仕事を探せばよいのかという疑問もあるでしょう。
そこで、副業でデータ入力をしたいという方に仕事をするにあたって必要なものや仕事の探し方などもお伝えします。

必要なものは?

データ入力のお仕事で必要なものはやはりパソコンです。
スマートフォンでも不可能とは言いませんが、タップだけでエクセルのシートに文字や数字を次々と入力していくのは手間がかかってしまいます。
エクセルに関しては先にもお伝えしたように「オープンオフィス」というフリーソフトで代用できますので、こちらをダウンロードすればエクセルさえ必要ありません。
但し、クライアントとの連絡という点ではメールアドレスも必要になりますが、こちらもフリーアドレスを自由に使える今の時代であれば、そこまで意識する必要もありません。

どこで仕事を探すの?

データ入力はどこに仕事があるのかといえば、ネット上にはたくさんあります。
例えばクラウドソーシングを見れば常に多くのデータ入力のお仕事が掲載されています。
メールアドレスさえあれば無料で登録できるものばかりなので、どこかに出向く必要はありません。
また、探すだけであればスマートフォンからでも問題ありませんので、スマートフォンで仕事を探し、仕事を見つけたらパソコンで作業をという方も多いです。

まとめ

副業は多々ありますが、データ入力であればスキルはおろか、パソコンを持っていれば初期投資も不要です。
決して難しいお仕事ではありませんし、納期さえ守れば自分のペースで取り組むことが可能なので人に自慢できるスキルがある訳ではないけど、でも空いた時間に副業を…と考えている人にピッタリです。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事