uber
スポンサーリンク

空いた時間に「運転手」となってお小遣い稼ぎができる

スポンサーリンク

Uber(ウーバー)とは?

>Uber(ウーバー)は世界的に大きな話題を集めている配車アプリです。
「車での送迎サービス」といえばタクシーですが、タクシーを利用する際にはタクシープールに足を運ぶか、街で見つけなければなりません。

その点Uberはアプリで近くにいる「Uber」を探して配車が可能。タクシーよりも安価に、タクシーよりも素早く利用できることから世界で大きな注目を集めています。
一方で、タクシー運転手保護という観点から日本では認可が下りておらず、残念ながらハイヤーの配車アプリとなってしまっているのが現状です。

今後の法改正によっては日本でも世界同様自由な配車アプリとして活用できる日が来るかもしれませんが、世界でもタクシー運転手の収入減少を招いていることから、徐々に縮小する動きが見られる地域もあります。

Uber(ウーバー)の3つのおすすめポイント

  • 空いた時間を収入に変える
  • 車の免許があれば誰でもできる
  • ノルマもなく自分の都合で働ける

Uber(ウーバー)の副業方法

世界的な事例を見ると、乗用車を持っていればUberに登録することですぐにでも空いた時間に「運転手」としてお小遣い稼ぎが可能になります。

アプリをインストールすれば、車を求めている人がどこにいるのかが分かりますので、近くにいる人とコンタクトを取って車で向かい、目的地まで乗せることでお小遣いが稼げます。

タクシー運転手の様に拘束時間もなければノルマもなく、マイペースに働けるので副業にもぴったりですが、残念ながら日本ではまだ認められていません。

そのため、Uberでは自転車やバイクの配達「Uber eats」に力を入れています。こちらは国内でも手軽に登録し、空いた時間にお小遣い稼ぎが可能です。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事