Lancers(ランサーズ)
スポンサーリンク

仕事の受注から納品までWEBで完結!副業初心者にもおすすめなクラウドソーシングサービス

スポンサーリンク

ランサーズ(Lancers)とは?

ランサーズは、自分のスキルを生かして仕事を受けたい個人または法人と、仕事を依頼したいクライアントとを結ぶクラウドソーシングサービスです。

ランサーズには、システム開発・運用、Web制作・Webデザイン、ライティング・ネーミングといったさまざまな仕事のカテゴリが設けられています。ランサーズのようなクライアントの顔が見えない中での取引では、報酬の支払いについて不安に思う部分も出てくるかもしれません。

ランサーズの場合、クライアントの仮入金(エスクロー)が行われないプロジェクトに関しては仕事に着手できないようになっています。これにより、成果物の納品後に報酬が未払いになるというトラブルを回避することができます。

この他にもランサーズでは、仕事を受ける側であるランサーとクライアントの双方が安心してサービスを利用できるようにするための工夫を数多く取り入れています。

ランサーズ(Lancers)の3つのおすすめポイント

  • クラウドソーシングサービスのWEBサイトとして日本最大級の規模を誇る。
  • 仕事でのアピールポイントになる「認定ランサー制度」あり。
  • 新機能の追加や既存機能の改善も頻繁に行われる。

ランサーズ(Lancers)での副業の方法

ランサーズでの仕事には、「プロジェクト形式」と「タスク形式」の2種類があります。
プロジェクトで仕事を始めたい場合にはまず「提案」が必要になります。
その提案内容にクライアントが興味を持ち選出されれば、プロジェクトの始動へとつながっていきます。
そしてもしクライアントに気に入られ継続して仕事を依頼したいとなれば、「直接依頼」という形で仕事を受けることもできます。
直接依頼での受注により提案する必要がなくなるため、次回からは効率的に仕事を進められます。

また、いきなりプロジェクト形式で仕事を始めるのが不安だという場合はタスク形式で仕事をするという方法もあります。
タスク形式であれば提案不要ですので、プロジェクト形式よりもさらに気軽に仕事を始めることができます。

タスクでの仕事は基本的に低単価ですが、まずは副業の経験を積みたいというときには適しています。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事