スペースマーケット | 貸し会議室から球場までレンタルスペース簡単予約
スポンサーリンク

短時間からスペースを貸し出して副業として収入を得られるサービス

スポンサーリンク

スペースマーケットの3つのおすすめポイント

  • 短時間からの貸し出しが可能
  • 住んでいない不動産を有効活用できる
  • 無料で物件を掲載できる

スペースマーケットとは?

スペースマーケットは個人で所有している不動産などを、サービスに登録することで1時間からの貸し出しが可能なサービスです。誰も住んでいない不動産や留守中の自宅などの様々な不動産を貸し出すことが可能です。貸し出しは1時間から対応しているので外出中などの短時間だけ貸し出して副業として収入を得ることも十分に可能です。

利用者同士で直接取引するのではなく物件の情報などをサービスに掲載するので、取引中のトラブルなどが発生しにくく安心して利用できます。万が一設備の破損などのトラブルが発生してしまった場合にも、サービスが仲介してトラブルの対応を行ってくれるので安心です。ホストは利用を承諾するゲストを選ぶことができ、メッセージでやり取りをしたりゲストの取引実績などをもとに、実際にスペースを貸し出す相手を選ぶことが可能です。取引実績やメッセージの返答などに不安がある場合には、予約を断ることもできるのでトラブルなどを未然に防ぐこともできます。

スペースマーケットでの副業方法

スペースマーケットで物件を貸し出すためには、ゲスト登録をしたうえでホスト登録をする必要があります。ホスト登録には氏名や電話番号や住所などの個人情報が必要となり、実際に貸し出す物件の住所などの情報や参考写真などが必要になります。

物件の情報を送信するとサービス側で審査が行われて、内容に問題がなければそのままスペースマーケットに掲載されます。掲載された後はゲストからの予約を待ち、予約の連絡が来たらメッセージでやり取りに返答して取引を進めていきます。

メッセージでは予約日の確認やスペースの使用用途などについて確認して、内容に問題がなければそのまま承諾することで取引が完了します。特に難しい操作などは必要なくメッセージでゲストと話し合いで進めて、具体的な予約日などを決定するという流れになります。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事