【2018年】駐車場シェア副業ランキングTOP3
スポンサーリンク
dカーシェア
おすすめポイント
  • 受渡し場所を自由に設定できる!
  • ドコモの決済サービスが適用されるから安心!
  • 1日自動車保険に加入できる!
dカーシェアは幅広い世代の人々がオーナーとしてマイカーを公開しています。シェアするごとに1日自動車保険に加入することになりますので、安心してシェアできるというメリットもあるのです。さらに、料金に関するやり取りは、シェアをする当事者間で行うわけではなく、ドコモ決済サービスで完結させることができます。したがって、料金トラブルが発生するリスクは基本的にありません。
akippa(あきっぱ)
おすすめポイント
  • 空いたスペースがあれば駐車場経営ができる!
  • 登録料ゼロ円!
  • 月々安定した利益になる可能性も!
akippaは、駐車場を借りたいユーザーと、駐車場を貸したいオーナーを結び付けるサービスです。登録費や設備費をかけずに駐車場として貸し出すことができます。
軒先パーキング
軒先パーキング|土地を有効活用して駐車場のオーナーとして収入を得よう
おすすめポイント
  • 簡単登録ですぐにオーナーになれる!
  • 空き地でも駐車場にできる!
  • 貸し出し日を自由に決められる!
軒先パーキングは、駐車場のオーナーとドライバーを結び付ける駐車場シェアリングサービスです。登録する駐車場については、整備された大規模なエリアに限らず、自宅周辺の空いたスペースや空き地でも対象にできます。そのため、駐車できるだけの土地を持っていれば、初期費用はかかりませんし、実際に駐車場として貸し出すことで収入を得られます。だからこそ、短期間で収益化に成功するオーナーもたくさんいます。また、駐車場の利用者は全員軒先パーキングの会員であるため、誰が利用しているかについては運営側で特定することができるので、駐車場を悪用されるリスクはとても低いです。
スマートパーキング
おすすめポイント
  • 余った土地があればすぐ始められる!
  • 初期投資は一切不要!
  • 安定した収入も可能!
スマートパーキングは、土地を有効活用したい人と、パーキングを利用したい人を結び付けるサービスです。オーナー登録をすることで土地をパーキングとしてアピールすることができるため、早い段階で利用者が現れる可能性も十分にあります。通常のパーキングであれば、精算機などの設備が設置されています。しかし、スマートパーキングを通して駐車場を利用したユーザーは、スマホから支払いをすることができるのです。したがって、オーナーがコストをかけて精算機を設置する必要はありません。土地さえ持っていれば初期投資ゼロで収入を得ることができます。
スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事