midworks(ミッドワークス)|フリーランサーだけど正社員並みの保証で副業
スポンサーリンク

フリーランサーなのに正社員並みの保証つき。midworksでエンジニアライフ

スポンサーリンク

midworks(ミッドワークス)とは?

midworksは、IT・Web系フリーランスの独立支援サービスです。年金や賃金、保険などにおいて、正社員並みの保証つきです。ITエンジニアやWebデザイナーなどのスキルをしっかりと見極め、スキルに見合った最大限の収入の実現に努めます。案件を紹介し、企業との交渉から契約まで、エージェントがあなたをサポートしてくれます。

フリーランスとして希望する働き方を実現しつつ、正社員同等の保証が受けられるのは、midworksならではの特徴です。midworksに登録すれば、年間30万円相当の日本で最大級の福利厚生制度を受けることができます。案件を受注できなかった場合も、スキルがmidworksの査定に合っていれば、給与が保証されます。

必要経費支援があり、書籍や勉強会費用として月に1万円が支給され、交通費は3万円までです。10%から15%のマージンが発生しますが、クライアント単価が公開されています。各種保険料はmidworksが半分負担するため、正社員と同様の労使折半の保証です。クラウド会計ソフトのfreeeが無料提供されるなど、サポート体制が充実しています。

midworks(ミッドワークス)の3つのおすすめポイント

  • 希望の働き方を実現できる!
  • あなたのスキルに見合った適切な市場価値を見極める
  • フリーランスだけど社員同等の保証が受けられる

midworks(ミッドワークス)での副業方法

案件を探すには、勤務地を選択してキーワードで検索する方法と、スキルから検索する方法があります。フロントエンドやバックエンド、App開発などの職種があります。他の職種は、ゲーム開発やインフラエンジニア、PM・PO・コンサルなどです。midworksならではの非公開求人などもあるので、新しい職種にチャレンジしてみたい時は、登録後に相談してみるといいでしょう。midworksに登録すると、担当から3営業日以内に電話かメールで連絡が来ます。希望する働き方や単価に対応した案件が紹介され、商談から契約まで、コンサルタントが同席してくれます。活動中も専任のコンサルタントとのフォロー面談があり、安心して働くことができるでしょう。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事