留学での副業活用!お小遣いを稼ぎながら英語留学してみませんか?
スポンサーリンク

副業といえば正社員の方が仕事を終えてからのお小遣い稼ぎというイメージが強いかと思いますが、時代の流れの中で様々なサービスが多様化しています。

副業もまた、ネットを活用したクラウドソーシングやアフィリエイト、転売など様々なタイプが登場しています。これらの副業を活用して留学先で副業することも可能です。

留学しながら簡単にお小遣い稼ぎができる時代が到来しています。

スポンサーリンク

留学しながら副業とは?

一般的なイメージとして、留学と言えば「お金がかかる物」です。

海外に行くまでの交通費はもちろん、現地での生活費も負担する必要があります。

留学の経験はとても素晴らしいものですが、現地滞在費などどうしてもお金がかかるのも事実です。

しかし、そんなお金にかかる留学ですが、副業を行うことでお金に余裕ができます。

でも「海外の留学先でどうやって副業ができるの?」と疑問に思うかもしれません。

その海外でする副業とはどのようなものなのかをご説明させていただきます。

ネットでの副業であればどこででもできる

かつて仕事といえば仕事場まで足を運ばなければ行えないものでした。

正規雇用にせよバイトにせよ、まずは「仕事場」まで足を運び、そこで死後をこなすことで対価を得ていたものです。

しかし、ネットが発達し、どこでも副業を行えるようになった現代社会では、副業はどこででもできます。
もちろん海外でも可能です。

かつてであれば、留学しながら仕事と言えば現地で仕事をこなすしかありませんでした。

しかし、現在は留学しつつ、学校が終わったら滞在先で「ネット副業」をこなすことも可能です。

まだまだ日本の物価は高い

日本は世界的に見れば先進国です。

賃金もかつてほどではないにせよ、国際的に見ればまだまだ給与水準とて高い国です。

このことから、留学していても「日本の副業」をこなすことで、賃金は当然日本の水準のものを得られます。

日本の価値観で見れば到底一か月暮らすのは難しいような額であっても、現地での滞在には十分な生活費を稼ぐことが可能です。

つまり、ネットでの副業さえ覚えておけば、留学のハードルがかつてと比べて低くなることが分かるのではないでしょうか。

ネット環境は国際的に整えられている

留学先にネット環境があるのかという不安を抱いている人もいるかもしれませんが、その点に関しても問題ありません。

ネットは後進国と呼ばれている国々でも普及しています。

特に留学性を受け入れるような国であれば、ネット環境は整えられていますので、当然日本のサイトを表示することもできますし、日本に住んでいる業者とのやり取りも可能なので副業をこなすうえでの支障はありません。

留学と副業、どちらがメイン?

留学しながらの副業になりますが、あくまでも副業は副業。メインは留学になりますので、お金目当てというよりは、留学しの滞在費を稼ぎたい人向けです。

留学したいけど、まとまったお金がないという人には一石二鳥のシステムになりますが、お金だけが欲しいのであれば、無理に留学はしない方がいいかもしれません。

あくまでも留学経験を積みながらお小遣いを稼ぐ目的になります。

副業の比率や滞在費

例えば休日に副業に専念したり、あるいは滞在先のランクを落とすことよって収益をプラスにできる可能性もあります。

つまり、実質無料どころかお金を稼ぎながらの留学が可能になります。

あくまでも副業で、留学が本分という位置付けになりますので国内での副業にように「仕事帰りに数時間だけ」「土日だけ副業」とはいかないでしょう。宿題などもあるでしょうし、本分がおろそかになっては元も子もありません。

お小遣い稼ぎを行いながら留学が可能になりますので、留学はしてみたいけど、でもまとまった留学費用がないからと諦めている人にとっては副業はとても魅力的な方法です。

留学中に副業をこなせるの?

どこでもこなせるというネットでの副業の特性。

そして貨幣価値。これらによって留学しながら副業をこなすことも可能ではありますが、理屈では分かっていても、現実的に「留学中に副業ができるのか」という不安もあるでしょう。

留学している以上、勉強こそ本分になりますので副業をする暇などないのでは?との疑念もあるかもしれませんが、その点も心配無用です。

学校での勉強は基本的に日中

留学の場合、一般的に学校に通っての勉強は10時〜16時の時間帯になるでしょう。

留学は決して一日中校舎に缶詰めにされ、自分の時間を確保出来ないものではありません。

そのため、副業をする時間は取れるでしょう。

むしろ学校以外での時間をどのように過ごすのかが留学の肝になりますので、時間の面では心配はありません。

もちろん留学している以上、空いている時間を副業だけに費やす訳にはいきませんが、すべては自分のスケジューリング次第です。

ネットの副業なら自分のペースで取り組める

いくら時間があるとはいえ、留学している以上は勉強もこなさなければなりません。

しかし、ネットでの副業の多くが自分のペースで行えます。

スケジューリング等は決して押し付けられるものではなく、双方合意の下でいつまでにどれくらいのお仕事をこなすのかを決めますし、転売やアフィリエイト等であれば誰かに指示をされるのではなく、自分のペースで取り組めますので、留学の勉強に支障をきたさない範囲での副業が可能です。

どのような人に向いているのか

留学しながら副業をこなすことで、実お小遣いを稼ぎながら留学が可能になります。

現実的にどのような人が向いているのかを考えてみました。

心機一転何かをと考えている人

特に何かやりたいことがある訳ではないものの、心機一転何かをと考えている人にとってもまた、副業しながら留学は魅力的な方法です。

現地に留学する以上、時間が必要です。

お金に関しては副業をすることで余裕がでますので、心配はありませんが、やはり時間が必要です。

社会人の場合、さすがに片手間で留学はできませんが、これから何をすればよいのか分からない人や、この先どうすれば良いのか自分でも分からないという人は、思い切って留学してみるのも良いでしょう。

異国の地で勉強と仕事をこなすことで、それまでの自分にはなかった価値観が生まれるかもしれません。

何かにチャレンジしてみたい人

何かにチャレンジしたいと考えている人も向いています。

グローバル時代ではありますが、異国の地に足を運んでこそ気付けることは多々あります。留学もその一つです。

新しい言葉を覚えるだけではなく、現地での勉強や仕事を通して異文化に接することで、自分が何をやりたいのかや、この先進んでいく道が見えてくるかもしれません。

国内にいて何となく時間を消費しているだけで、何か新しいことにチャレンジしてみたいなとくすぶっている人は思い切って留学してみるのも良いでしょう。

お金も稼ぎながら留学という方法であれば、やる気さえあればいつでも一歩を踏み出すことができます。

安全性が心配という声も

留学先としてはフィリンピンが人気です。

フィリンピンと聞いて「大丈夫なのかな」と不安に思う人も出てくるかもしれません。

日本がまだまだ治安の面に於いて世界でもトップクラスと言っても良い街なだけに、どの国に足を運ぶにせよ治安面で不安を覚えるのも当然ではありますが、果たしてこのような「仕事をこなしながらの留学」は本当に安全なのでしょうか?

フィリンピンの治安は良くなっている

どうしてもフィリピンと聞けば「東南アジアだし治安が」というイメージが強いかもしれません。

しかし、フィリピンとて決していつまでも足踏みをしている訳ではありません。

時代の流れと共に、治安も向上しています。

もちろんまだまだ日本には及ばないにせよ、決していつまでも昔のままという訳ではありません。

まだまだ物価が違う点もメリット

フィリピンの場合、2017年の1人当たりのGDP、つまり「一人のお給料」はおよそ164,000ドル。つまり、年収にすれば200万円ていど。

1980年の数字と比べれば30倍にまで成長していますが、日本のGDPの半分以下。

つまり、単純に物価等も半分以下になりますので、副業での収入もフィリピンでは「それなりの額」になります。

安心できる業者を選ぶことが大切

一口に「フィリピン」と言っても様々です。

日本国内に於いても良い業者もいれば信頼できない業者もいますので、決して「フィリピンだから不安」「フィリピンでも安心」と大まかに判断するのではなく、あくまでも業者単位での視点が大切になります。

そのため、安心できる業者を選べばフィリピンでの生活も快適なものになります。

自分に合った安心できる業者を見つけられるサイトもありますので、留学に関するポータルサイトを活用してみるのも良いでしょう。

日本最大級の留学総合サイト「School With(スクールウィズ)」

日本最大級の留学総合サイト「School With(スクールウィズ)」

School With(スクールウィズ)は日本最大級の留学総合サイトです。

フィリピンを含む英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を選ぶことができます。

School Withの3つの特徴
  1. 日本最大級の口コミ数 留学経験者の口コミが多数掲載。 自分にあった留学先を見つけるための情報が豊富です。
  2. お申込みまですべてオンラインで完結 留学先の選定からお申し込みまですべてオンラインで完結。 世界中ドコにいてもいつでも留学の相談が可能です。
  3. 診断機能で自分にあった留学先をみつけよう! 「オススメの国都市診断」や「フィリピン学校診断」で自分にあった留学先がすぐに見つかります。

膨大な留学経験者のデータを持っているSchool Withだからこそ実現できる機能になります。

オンラインでの個別面談も可能なので、時間さえあればどこにお住まいの方でも相談することが可能です。

留学について興味のある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

留学はどうしても「高いハードル」に感じてしまいがちですが、ネットでどこででも副業ができる時代に於いては、実はそこまでハードルの高いものではなくなりつつあります。

ネットの副業を駆使することで、手軽に留学が可能になりますので新しいことにチャレンジしてみたい人は、副業と上手く組みあわせて留学してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事