【高収入副業】カーシェアリングは車を貸すだけで簡単に副収入が得られる!
スポンサーリンク

副業の中でも「誰でもできる」「難しくない」といえばカーシェアリングです。
カーシェアリングの仲介サービスは、実は大きな可能性を秘めている副業です。
ネットを中心に様々なサービスが生まれていますので副業もまた、多々選べる時代ですが、いずれにせよ時間をかけなければならないものや、いくら副業とはいえそれなりにスキルを要するものもあります。
しかし、カーシェアリングは「車とスマホ」さえあれば誰もが取り組める副業です。

スポンサーリンク

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは車を貸すサービスです。
昨今はネット上でも様々なサービスが登場していますが、カーシェアリングのマッチングサービスも登場しています。
例えばカーシェアリングと言えばタイムズカープラスが有名です。
登録することで駐車場まで出向き、必要な時にだけ車を借りるサービスです。
タイムズカープラスが運営しているタイムズのパーキング等に車を用意し、空いていれば利用者が車を借りれるサービスです。
つまり、タイムズは駐車場や車を自ら用意しているのですが、カーシェアリングは車を借りたい人、そして貸したい人を結びつけるサービスです。
そして、車を「貸す側」となることで収入をえることができるのです。

カーシェアリングの登録方法はとても簡単

カーシェアリングで車を借りるのではなく、貸す側になるためには本人確認が必要です。
簡単なものですとメールアドレス、あるいはFacebookアカウントさえあれば簡単に登録できるものもあります。
電話番号による認証も必要ですが、スマートフォンの番号でも問題ありませんので、今の時代であれば車さえ持っていれば誰もが簡単に登録できるます。

カーシェアリングに載せる情報は重要

本人確認と共に、自分の車の情報も登録します。
受け渡し場所、料金設定、走行距離制限や紹介文等です。
車を借りたい人が登録情報を見て借りるかを判断するので、正確な情報を入力するよう心掛けましょう。
特に車の写真は掲載すべきです。
借りる側としても写真があった方がイメージしやすいですし、カーシェアリングの利用者のすべてが車種名だけで車を判断できる車マニアではありませんので、自分の車の写真は利用者にとってとても大きな判断材料になります。

カーシェアリングの登録が終わったら

ドライブ

基本的な情報の入力が終われば、後は自分の車を借りたいと申し出る人が出るのを待つだけです。
とても単純なシステムで、料金もお客相手に直接行うのではなく、利用者はカーシェアリングサービスに料金を支払い、車を貸した側はカーシェアリング業者を通してお金を受け取りますので、未払い等のトラブルが起こる可能性も極めて低いです。
更には、貸す側としても多くのメリットがあります。

貸したい時にだけ貸せる

カーシェアリングに登録したからといって、必ず毎日の様に貸さなければならない訳ではありません。
自分が貸したい時、つまり自分が車を使わない時だけ貸すことが可能です。
「週末は車に乗って出かけるからその日は貸さない」でもまったく問題ありません。
自分が車に乗らない時、つまり車庫で眠っている時間だけ貸せる点がカーシェアリングの大きなメリットです。

料金設定も自分の自由

カーシェアリングサービスの料金設定は基本的に自分で決めることができます。
もちろん市場原理がありますので、価格を見て判断するのは利用者です。
「貸したいけど安い価格で貸したくはない」という人であれば、それなりの料金で貸しに出せます。
カーシェアリング業者側が価格を見て「おかしいからもっと下げろ」と注文してくることはありません。
但し、繰り返しになりますが選ぶのはあくまでも利用者です。
いくら魅力的な車ではあっても高いなと感じるようであれば興味はあってもお金を支払ってまで借りるのは…と思われることでしょう。

車さえあれば誰にでもチャンスがある

カーシェアリングの魅力は、車さえあれば誰にでもチャンスがある点です。
特別なスキルや経験が求められるのではなく、車を借りたいと思っている人に訴求できるかどうかだけです。
「軽自動車しか持っていないからどうせ誰も借りようとは思わないだろうな」と諦める人もいるかもしれませんが、Anycaには軽自動車を登録している人も少なくはありません。
借りる側は実用性はもちろんですが、格好良い車、珍しい車に乗ってみたいとの気持ちもありますので高級輸入車や珍しい車の方が借り手が付きやすいのは事実ですが、その分利用料金を下げるなど工夫することで、「安い車を少しだけ借りたい」という需要に応えることが可能です。
高級輸入車を高い価格で貸すのも軽自動車やコンパクトカーを安い価格で貸すのも全て貸す側の自由です。

カーシェアリングでトラブルにならないかが不安な人も多いはず

理屈では分かっていても、やはり自分の車を貸すことに抵抗がある人も多いのではないでしょうか。
その最たる理由として「トラブルになるかも」という点です。
料金云々ではなく、貸した車で事故を起こされたり、あるいは信じられないくらい汚くなっていたりするのでと恐れている人も多いようですが、その点もAnycaは考えています。

利用者情報を確認できる

カーシェアリングは貸す側だけではなく、利用者も本人確認が必要です。
また、利用履歴も確認できますし、貸して欲しいと申し込みがあったユーザーだからといって、必ず承認しなければならない訳ではありません。
自分が貸したいと思っている車に「借りたい」と申し出てくれたユーザーを確認し、あまり信用できないなと思ったら申し出を断ることもできます。
つまり、自分が「この人なら大丈夫」と思った人だけに貸すことが可能です。

保険に加入できる安心

カーシェアリングを利用する際にはやはり「いざ」が心配ですが、例えばカーシェアリング大手のAnycaでは利用者は一日だけの保険に加入します。仮に事故があったとしても、自分で修理代を支払うことにはなりません。
カーシェアリングは利用者を自ら選べるので事故を起こしそうな人は回避できるだけではなく、もしもの時にも保険があるので安心なのではないでしょうか。

カーシェアリング副業に最適なサービス

Anyca(エニカ)

Anyca (エニカ)

Anyca (エニカ)はDeNAが運営するカーシェアリングエコノミーサービスです。
Anyca (エニカ)には使用料の10%を支払うことになりますが、車を貸す時間・料金共に自分で設定出来るだけではなく、名乗り出たお客に貸すかの選択肢もオーナー側にありますので、名乗り出てくれたお客が信頼できないなと思ったら愛車を貸す必要はありません。

まとめ

週末だけしか車に乗らない。あるいは雨の日のお迎えの時だけしか車を動かしていないという人は、車が動いていない、眠っている時間の方が圧倒的に長いことでしょう。
その「自分が車を動かさない時間」に他人に車を貸して収入を得られる点こそカーシェアリングのメリットです。
価格設定やスケジューリング、利用者の選別まですべて自由です。
車さえ持っていれば誰もが簡単に始められる副業なので、特別なスキルも必要ありません。
車を持っている人はお手軽に始められる副業なので、前向きに検討してみると良いでしょう。「自分がかける手間」を考えると、効率の良い副業になる可能性を秘めています。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事