arbnb
スポンサーリンク

自分の家に人を宿泊させてお小遣い稼ぎができます

スポンサーリンク

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

airbnbは民泊検索サービスです。

メールアドレスやSNSから無料で登録を行えば、部屋を「提供」して宿泊希望者を待つだけです。世界192か国、33,000の都市で合計80万以上の「民泊」を提供しているアプリです。元々はアメリカの企業発案によるアプリでしたが民泊需要の高まりを受けて世界に進出しました。

観光地だけではなく、どこに住んていても登録可能です。

2008年の創業以降、2012年には500万泊を達成するなど、世界的に成長しています。

Airbnb(エアビーアンドビー)の3つのおすすめポイント

  • 自分の部屋を提供するので、使っていない部屋が収入になる
  • 自分で料金や日程を決められる
  • 営業活動は全てアプリが行うので登録だけでOK

Airbnb(エアビーアンドビー)での副業方法

2018年6月より民泊新法が施行されたので、airbnbに登録するためには行政への届出が必要になりました。届出が認可されると、認可番号を入力することでairbnbへの登録が可能になります。

部屋の説明、写真、宿泊可能人数など最低限の入力だけで自宅の空き部屋を「ホテル」にできます。

airbnb側から料金の設定がありますが、最終的に決めるのは自分自身です。自分が民泊として提供している部屋への宿泊希望者が現れたら連絡を取って説明します。料金のやり取りはairbnbを通すのでお客と直接やり取りをすることがないので安心です。ちなみに料金の3%を手数料としてairbnbに支払いますが宿泊者が現れない限りairbnb側に支払うものはありません。

日本国内だけではなく、世界中にユーザーを抱えているアプリなだけに、日本人観光客だけではなく外国人観光客が訪れることも。「自宅になんて誰も泊まりに来ない」と思っていても思わぬ国から宿泊者が訪れるケースもあります。特に国内はインバウンド需要が高まっているだけに、副業としても魅力的です。

スポンサーリンク

副業の新着情報が得られる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事